FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームの中の屋台骨

日本代表惨敗でしたね~
 
録画で観ようとしてたのですが
偶然目が覚めて5時から
生中継で観てました
 
残念な結果に終わりましたが
まずは、ザックジャパンおつかれさま
 
ネット上で
無責任な批判ができるほど
俺は羞恥心を失っているわけでも
W杯にのめり込んでいた訳でもないので
 
批判とは無縁でいたいのですが
あえて言わせてもらえれば
 
本田が戦犯と主張する輩よ
本田絡みでしか得点できなかった事実を
どう説明するの??
 
決定機を何度も外した大久保は?
本田に匹敵する失球率の香川は?
DFを不安定にした今野は?吉田は?
ポジショニングがやたら微妙な川島は?
 
そしてそういった選手に
劣っていたが故に選出されなかった
日本人選手たちの現状を
一体どう受け止めているんだ?
 
敗戦の責任は
監督が負うのはやむをえない
 
実際イタリアでは
理不尽な負け方をしたとはいえ
 
プランデッリ監督は
責任を背負わなくてはいけないとして
辞任している
 
アルベルト・ザッケローニ監督も
おそらく辞任又は退任でしょう
 
でもザックだからこそ
われらは夢を見れたし
東日本大震災の折も多大な貢献をしてくれた
ということは日本人であれば
忘れてはならないと思う
 
ドイツ大会時のように
協会側が保身のために
ジーコや選手に責任押し付けて
逃げを打つような真似を繰り返せば
 
日本サッカーは
また後退することになるだろうなぁ…
 
 
セルジオ越後の辛口批評
 
「自分たちがいかに井の中の蛙であったのか、みんなが気が付いたのではないかな。この4年間の歩みを改めて考えれば、1分け2敗という結果はなるべくしてなった、という印象だ。井の中の蛙状態になってしまったのは、選手だけの責任ではない。いまや日本代表は純然たるサッカーの代表チームではなく、興行的、ビジネス的な役割を大きく担わされている。選手は必要以上に持ち上げられ、弱い相手に対する親善試合で虚構の代表チーム像が作られていく。コンサート会場のような代表戦の雰囲気は、本当にサッカーを後押しするものだったかね」
 
「協会、メディア、スポンサー、ファン。それぞれが、日本代表というものを、もう一度見直すべき時がきているということじゃないかな。この敗戦は、変わるチャンスなんだ」
 
「本当に優勝を目標にするのなら、そこまでにどれだけの距離があるのか、真摯に見つめ、分析しなければならない。コパ・アメリカに招待されたら、参加しなければならない。興行よりも強化を第一に考えなければならない。負けたからこそ得られるものがある。ここで変革することが、このブラジルW杯に出場した意味だ」
 
 
全面的に
支持できない人も多いだろうけど
俺は概ね支持できると思うななぁ…
 
未来への展望として
後任の監督人事がまず気になりますね
 
同じイタリア人監督で
ロシア代表の監督やってる
ファビオ・カペッロは、
チームの屋台骨となる選手を
特に、とても、他者より重要視するそうだ…
 
今回の日本代表は
ドイツ時に比べて若い選手が多い
今回若手の選手達が
18年時の屋台骨たりえるかなぁ…
 
そういえばカペッロは
クラブチームの監督としては
優勝請負人とまで言われていたけど
代表監督としてはどうなんだろう?
 
寡聞にして知らない
もしも日本代表の監督になったとして
少なくともザックよりも高給になりそう
 
アズーリの監督を辞任した
チェーザレ・プランデッリはどうだろう?
 
パルマ監督時代に
中田英寿を右サイドに制約した経緯から
彼を嫌う人もいるかもしれないが
※中田は意外とスタメンが多いのだが
 
フィオレンティーナ時代の育成手腕と
アズーリ監督期のユーロとW杯予選時
共に無敗で1位通過した結果を見れば
其の手腕は疑うべくもない
 
2016年まで契約延長してたけど
辞任を表明したことだし
引っ張って来れないかなぁ…
 
今大会は
堅守速攻のチームが躍進している
 
ある意味プランデッリは
適任かもしれないなぁ…
 
まぁ、未来はどうなるか
分かりませんけどね
 
話は変わりますが、個人的には
 
フォトニュース
 
こっちも気になってますねw
 
元京都府民にして
元京都サンガサポーターとしては…
 
ラインコントロールの名手 手島
ミスターサンガ  野口
和製ギグス   鈴木
 
そして…帝王熱田
 
何故帝王と呼ばれているかは不明
イエローの大半は異議申し立てらしい
 
元々は
トップ下のような中央の攻撃的MF
エンゲルス監督に右サイドに移されるが
これが大当たり
 
熱田のクロスの先に黒部光昭が待っている
という黄金パターンが形成された
 
2002年は朴智星の
バックアッパー的な役割だったが
当人たちは親友同士らしい
 
サンガは2001年くらいまで
猫の目の如く選手が入れ替わり
メンバーが固定できないことを理由に
監督まで辞任していくようなチームだった
 
要するに屋台骨ごと入れ替わるから
常に脆弱な組織でしかなかったのだ
 
其の所為か、日本代表に名を連ねた
名選手達も意外と沢山サンガのユニに
袖を通している
 
時として
通なサッカーファンが思わず
おぉ居たなぁ、こんな選手
と、うなってしまうような選手が沢山いる
 
山田隆裕
岩本輝雄
松永成立
 
三浦文丈
三浦カズ
ラモス
 
とかねw
 
個人的には
黒部・手島・松井大輔
熱田・野口・シジクレイが
印象に残ってますね
 
特に黒部選手は
J2に降格したサンガで
当時の柳沢よりも多く点を取るなど
活躍があったにもかかわらず
代表にあまり呼ばれなかった
不運な選手だったなぁ…
 
久々に
サッカー観に行ってみたい気がするが
最近人酔いするからなぁ…
 
いつか観に行きたいものだw
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

オーフェルアイス

Author:オーフェルアイス
Astraiosサーバで細々と活動するネデ人、オーフェルアイスの日記です。いろいろ不定期に更新中

ランキング参加中です。
ポチっとよろしくw
 

 
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。

FC2カウンター
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。