スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白兵修行兼レアハントw

少しばかり
金策しておきまして…
弱点である
白兵の強化のため修行開始w
 
ついでに
レアハントもやってみようと
死蔵していた装甲戦列艦を
引っ張り出して北米へw
 
やっぱりこのデザイン
格好いいな~w
  

169-1.jpg
 
スキルランク一桁の所為で
どんどん上がりますw
 

169-2.jpg
 
169-3.jpg
 
169-4.jpg
 
珍しいスキルがカンストしたw
 

169-5.jpg
 
レアが沸いたら先ずは
周囲を確認、
誰も居ないことを確認したら
奇襲をかけて白兵に入りますが
収奪をフルブーストして
R14+大学スキルを使っているのに
全然奪えませんww
 

169-6.jpg
 
一回目は全く落とさずw
別のところでまた沸いたので
奇襲をかけに行こうとしたら
ずっと停船している
イスパ国籍の方が居ましたので
「一緒にやりませんか」と
声をかけてみました
 
すると「お先にどうぞ」と
丁寧に返してくださりました
マ○○ル・ダ○○スさん
ご厚意感謝いたします!!
 
勇んで奇襲をかけましたが…
 
一個しか落としてくれない…TT_TT
 

169-7.jpg
 
あけてみたら
船大工のかなづち…
逸品
でしたw
 
翌日、
また周囲に誰も居ないことを確認後
レア編成に奇襲をかけたところ
今度はフランス国籍の人が
無言のままやってきて、
こちらが戦闘中に停船しました
僅かに移動しては停船
僅かに移動しては停船を繰り返し
俺が白兵している近くにまとわり付きます
10分近くそれが続いたので、
流石に鬱陶しくなったので
わざと沈んで、引き上げました
すると、
速攻で戦闘しかけて甲板に行ってしまいました
何なんでしょうねこの人は?
 
 
で、
この先もこんな感じになるのは
うんざりしますので、
思い切って狩場を変えましたw
 
 
 
 
一路東南アジアへw
 
危険海域ということもあって
余り混まないだろうという推測が
当たってくれて、
 
レア編成が、どフリーww
 
早速奇襲をかけて
いざ、シュート!!!
 
…じゃなくて、奪いまくるw
 

169-8a.jpg
 
169-8b.jpg
 
169-8c.jpg
 
169-8d.jpg
 
169-8e.jpg
 
169-8f.jpg
 
169-8g.jpg
 
169-8h.jpg
 
169-8i.jpg
 
169-8j.jpg
 
169-8k.jpg
 
169-8l.jpg
 
169-8m.jpg
 
169-8n.jpg
 
オマケw
 

169-8o.jpg
 
2日間、
合計4時間ちょっとで
大体20個ちょっと
奪えましたw
 

169-8p.jpg
 
ニーナの強奪確率は
非常に波が荒かったですw
4回連続の固め奪りの時もあれば
20回くらい圧延やら金細工やらが
続くこともありました
 
今度は
経験値獲得も視野に入れて
商船襲撃隊を中心に
ハントしてみようかとw
 
PKさんからは、ガン逃げですがw
 
 
↓ブログランキング参加中~


 
 
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【白兵修行兼レアハント】

少しばかり金策しておきまして…弱点である白兵の強化のため修行開始w ついでにレアハントもやってみよ

まとめ【白兵修行兼レアハント】

少しばかり金策しておきまして…弱点である白兵の強化のため修行開始w ついでにレアハントもやってみよ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

オーフェルアイス

Author:オーフェルアイス
Astraiosサーバで細々と活動するネデ人、オーフェルアイスの日記です。いろいろ不定期に更新中

ランキング参加中です。
ポチっとよろしくw
 

 
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。

FC2カウンター
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。