スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爵位上がって…

大海戦でフルボッコされた後、
何故か爵位が来て、騎士爵に
叙任されましたw

 
 
79-1.jpg
 
 
類稀って、アンタ、俺沈んでばっかりやんw
 
 
79-2.jpg
 
 
俺の貧相な肩に国家の命運預けるなよw
 
 
ついでに、王立艦隊に所属しておきましたw
まずは海事レベル64にして装甲戦列に乗れるようにしないとお話しにならん、砲術系はともかく白兵が弱い以上、弱点強化しつつ修行かなw
 
 
↓ブログランキング参加中~


 
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

更なる艱難辛苦の路へw

造船ほったらかしで、
気まぐれなる俺はこっちの路へ進んだw
 
 
まずは前提を修了させて…

 
80-1.jpg
 

アレクサンドリアでクエを出し…
 
80-2.jpg
 
 
達成~w
 
80-3.jpg
 
 
エレオノーラ、
かわいいよエレオノーラ…
 
という妄想は、
副官たちにぶっ飛ばされるので自粛w

 
し・か・し!
 
取引スキルがまったく育っていない!
貴金属はR3だし、
医薬品と調味料にいたっては取得していない!
 
まずは取引スキルを
最低でもR10までは上げておきたいところだ

 

↓ブログランキング参加中~


テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

俗・艱難辛苦の路w

錬金術にスムーズに入るために、
必須取引スキルを強化中…

いうまでもなく
貴金属
鉱石
工業品
調味料
医薬品
のことね
 
工業品取引のみR10で十分な取引が出来るが
前述のとおり貴金属はR3
鉱石も、最近取得したのでR5
調味料と医薬品は取得したばかりだ
 
まずは、薬品商に転職し
調味料と医薬品取引を取得
次いでエルダを倉庫番につけて
ブーストし、ナポリで治療薬詰め合わせを
買えるだけ買ってからシラクサへ
 
シラクサで塩とマンドラゴラ(要投資)
を買って、塩のみその場売り。
そして手術道具をひたすら作成
 
 
高いけど、機会があったら、
ジャマイカで医薬品取引+2のアクセ
用意しよう(T_T)

 
 
81.jpg

 
↓ブログランキング参加中~

 
 
 

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

小学校で「覆水盆に還らず」の意味を1万回ほど調べなおせ!

加害者の分際で、
何故被害者面するんだい?
低脳愚劣なるマスゴミさんよW

 
 
北京で久々に炸裂した麻生太郎
「文化担当特使」に民主党外交は学べ
「ポケモンはキュッキュとしか言わないが
世界で通用するじゃないか」
近藤 大介

現代ビジネス

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110613-00000001-gendaibiz-pol
 
久々に、'麻生節'が、北京で炸裂した。

 先週、麻生太郎元首相が、なぜか菅直人首相の「文化担当特使」として、6月8日からこちらで始まった「ジャパン・フィルム&テレビ・ウィーク」に合わせて北京を訪れた。

「ポケモンはキュッキュッとしか言わねーが、世界中で通じてるじゃねーか。文化交流ってのは、言葉じゃねーんだ。日本の素晴らしいコンテンツは、世界で通用するんだよ! 」

「韓国は文化開放に踏み切ってから、日韓関係は劇的に改善された。あんたんとこ(中国)も、早くそうすべきだ! 」

 まさに麻生特使の行くところ、拍手喝采が鳴り止まない。皮肉なことに、民主党政権下になって、これほど北京で人気を博した日本の政治家はいない。


*** ニュースにならなかった日中韓サミット ***
 思えば、麻生政権時代、日本で『週刊現代』の政治記者をしていた私は、毎週のように、麻生首相の批判記事を書いていた。「麻生総理、この漢字読めますか? 」「ゴルゴ13を見て外交するなかれ」…。いまでも当時のタイトルが頭に浮かぶが、先週、2年ぶりにご本人を間近で見て、懺悔したい気分に駆られた。菅外交に較べたら、麻生外交には何と華があったことか!  民主党外交に較べたら、自民党外交は何と老獪だったことか!  

私たちはなぜ、「一度任せてみて下さい」などという甘言に騙されて、民主党に政権を託してしまったのだろう? この2年間、北京から見ていて、民主党外交の杜撰さ、幼稚さには、一日本人として怒りを通り越して、涙が出るほどだ。



 中国はすでに昨年、GDPで日本を追い抜いた。今後、日中間の「経済格差」は、ますます広がっていくだろう。象徴的な例を挙げれば、5月21日~22日に、温家宝首相が訪日し、第4回日中韓サミットが開かれたが、中国ではほとんどニュースにさえならなかった。2008年暮れに当時の麻生首相が音頭を取って、自らの故郷・福岡で第1回日中韓サミットを開いた際には、中国は大型取材陣を日本に送り込み、華々しく報じたものだ。 

 それがたった3年で、中国からすれば、もはや日本など、目に入らなくなってしまった。それは、一つには、G8(主要先進国)の時代からG20(主要国)の時代へ、もしくはG2(米中)の時代へと変遷したからであるが、もう一つは「お笑い民主党外交」を、相手にしなくなってきているのだ。


*** 日本が中国に勝てるのは3分野しかない ***
 鳩山前首相は、昨年5月に温家宝首相と重要な首脳会談を行ったわずか二日後に、「プッツン辞任」した。今年に入っても、3月に前原外相が「5万円辞任」したかと思えば、6月2日には菅首相が「辞める宣言」をした。中国の菅政権に対する視線は、金正日政権に対する目線に近づきつつある。「世界と関係なく勝手にやってれば」という感じだ。

 これは私のかねてからの持論だが、21世紀の日中関係において、日本が中国に勝てるのは、たった3つの分野しかない。それは、「先端技術」「サービス」「オタク系文化」である。他のあらゆる分野が早晩、中国に追い越されるだろう。

 だがこの3分野だけは、いわば日本の誇る「三種の神器」である。こうした日本の優位性を、もっと中国にアピールすべきなのだ。



 中国にしてみれば、日本の「三種の神器」でかかってこられては一溜まりもないと見て、様々な「障壁」を作って防御を図る。例えば、日本映画は年間2本しか、中国国内での上映が許可されない。今年はまだ、先月公開された『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』(ウルトラマン映画)だけだ。日本の映画関係者は、中国で公開にこぎ着けるまでに疲弊してしまうため、宣伝が盛り上がらない。結果として、日本映画は成功しない。

 一方、ハリウッド映画は、年間14本も(! )許可されている。これは、ハリウッド映画が面白くて日本映画がつまらないということも確かにあるだろうが、それよりもひとえに、アメリカ政府が日本政府より格段にウルサイからである。日本の民主党政権は中国に甘いから、日本に向けたカベが一向に崩れないのである。映画と同様に、中国では基本的に、日本のテレビドラマも禁止、マンガも禁止、ゲームも禁止である。


*** 「文化開放から生まれた韓流スター」 ***
 このため、日系の「文化公司」と名のつく会社に勤める私は、この2年間、中国政府の文化担当者に会うたびに、口を酸っぱくして次のように訴えてきた。

 「1990年代の韓国が、まさにいまの中国と同じ理屈---日本文化を開放したら席巻されてしまう---で、日本文化に対して障壁を作っていました。しかし1998年に金大中大統領が決断し、日本文化を開放した結果、韓国は日本文化に席巻されるどころか、二つの作用をもたらしました。

 一つは、日本文化に啓発されて、韓国文化の発展が急速に進んだこと、もう一つは、日本文化に触れたことで、韓国人が自国の文化に自信を持ったこと(何だ、これなら自分たちの方がいいものを作れるではないかという感覚を持ったこと)です。ここから『韓流文化』が一気に開花し、ヨン様を始めとする韓流スターがアジアを席巻していったわけです。

 同様に、中国も『走出去』(中国企業・文化の世界的発展)を国策に掲げているのだから、一刻も早く、文化開放すべきです」


 こうしたことは、一駐在員である私などが声を張り上げても意味をなさない。民主党政権が、日本国として、中国政府に粘り強く外圧をかけ続けていかねばならない。何と言っても、世界第2の肥大する経済大国の隣に位置する日本には、上記の「三種の神器」しかないのだから。

 私はこの2年間、何人もの知り合いの民主党議員にこのような訴えかけをしてきたが、彼らは一様に上の空だった。まるでピンと来ないようであった。

 それが先週、「麻生特使」が中国のお歴々を前に、私の持論と同じ言葉を吐いているのを間近で聞き、快哉を送りたくなった。日本もまだまだ捨てたものではない。民主党政権がダメなら、再び自民党政権に戻せばよいのだ。

 思えば、保守→革新→保守という流れは、ここ10年ほどのアジア政治の典型的な変遷モデルだ。台湾も国民党→民進党→国民党と回帰したし、韓国も民自党→民主党(ウリ党)→ハンナラ党と回帰した。


*** 文化外交を展開せよ ***
 先月は、坂東玉三郎が訪中し、北京で最も伝統と格式のある湖広会館で、昆劇『牡丹亭』を披露した。丸々2時間、中世蘇州方言の歌とセリフが続く芝居に挑戦した玉三郎の舞台に、日本人の私ばかりか、中国人の京劇ファンたちも、熱狂的な拍手を送っていた。

 先週の「ジャパン・フィルム&テレビ・ウィーク」では、計11本の映画が上映され、 中国の文化障壁に、ようやく小さな風穴を開けた。麻生特使だけでなく、山田洋次監督や俳優の仲代達也らも訪中。二人は寅さんや時代劇など、日本映画の魅力についてふんだんに語り、中国メディアで引っ張りだことなった。

 先月訪日した温家宝首相は、SMAPと面会しており、9月にはSMAPの北京公演が控えている。

 たが、もっと毎週のように、日本を代表する「文化人」が中国を訪れ、日本の高度な「芸域」を直接、中国人に「魅せつける」べきである。日本の「ホンモノの芸」には、中国人は必ず感動する。そして、日本に敬意を抱くようになる。

 重ねて言うが、政治的にも経済的にも失速していく日本は、「文化外交」に頼るしかない。隣国が築いている「文化の長城」(障壁)を突き破ることは、日本自身の生存の道に他ならないのである。


~長いのであとは省略~

 
 
民主党に投票した無知蒙昧な有権者諸君、お灸は気持ちいいかい?若い世代は、お灸が効きすぎて、大火傷してますが、未来を担う若年世代はどうでもいいのかい?
 
 

続きを読む

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

オーフェルアイス

Author:オーフェルアイス
Astraiosサーバで細々と活動するネデ人、オーフェルアイスの日記です。いろいろ不定期に更新中

ランキング参加中です。
ポチっとよろしくw
 

 
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。

FC2カウンター
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。